• HOME >
  • 雨漏り・防水工事 

年間1000棟の工事実績!雨漏りトラブルは「早期の発見」と「確実な対応」が重要です。【点検・見積無料】24時間以内にお伺いします!

こんな症状が あれば要注意! 今すぐご連絡を!

イラスト:天井の染み
●天井の染みがある
イラスト:壁に染み
●壁に染みがある
イラスト:家の中がカビ臭い
●家の中がカビ臭い
イラスト:ポタポタと水が落ちる音
●ポタポタと水が落ちる音がする
イラスト:窓の辺りから水がしたたる
●窓の辺りから水がしたたる
イラスト:防水のメンテナンスをしていない
●築10年以上経つが防水のメンテナンスをしていない

少しの雨漏りや水漏れ、放っておくと大変なことに・・・

Photo:あまもりイメージ

Photo:あまもりイメージ

Photo:あまもりイメージ


カビが発生して人体に影響を及ぼす恐れがあるだけでなく、家の耐久力も低下し、シロアリが発生する可能性も高まります。それらを防ぐためには、「雨漏りトラブルのプロ」による迅速で的確な判断と対応が求められます。
ここを誤ると、雨漏りが再発したり工事費用が高くなったり、最悪大掛かりな改修が費用になったりします。

まずは、年間1000棟の工事実績のある当社の「無料点検」で徹底調査し、お話を聞いてから判断してください。

24時間以内にお伺いします!

ページの先頭へ戻る

プロが点検して雨漏りの原因を突き止めます

点検項目1
Photo:コーキングの剥がれ確認

コーキングの剥がれ確認

サッシの廻りや外壁部分にコーキングが打ってありますが、このコーキングは新築後10年を目処に劣化をしてしまいます。雨水がここから建物内に入り込み雨漏りの原因になります。コーキングの劣化は専門用語で言うと「破断」や「接着破壊」といい、雨漏れの大きな原因の一つになっています。

点検項目2
Photo:防水層の確認

防水層の確認

既存の防水層(FRP防水、シート防水、ウレタン防水等)に割れはないか?浮いてはいないか?切れてはいないか?剥がれてはいないか?をチェックします。新築時の段階で施工不良を起こしていたり、経年によって防水層に不良が起きたりします。大きな地震によって建物が揺られてしまう事でこういった不具合が起きてしまう事もあります。呼び名の通り「防水層」ですからこちらに不具合が出た場合、雨漏りに直結しますので注意が必要です。

点検項目3
Photo:下地の確認

下地の確認

既存の防水層に不具合(この場合は防水層が割れていた)があったので、建物の躯体の状態を見るために剥してみました。防水層が浮いている場合、簡単に建物から剥がれてしまいます。こうなると防水層の意味を成していない為、大変危険な状態です。一刻も早い対処が

点検項目4
Photo:雨水が流れる溝の確認

雨水が流れる溝の確認

雨水が流れる溝(専門用語で「ドブ」と言います)を調べます。この溝は雨水が溜まって流れていく為、一番過酷な状況にさらされます。枯葉や葉っぱ、ゴミなどが排水口につまり雨水の流れが遮られてしまう事が良くあり、劣化の進行が早い事例が多く見られます。

点検項目5
Photo:特殊箇所の確認

特殊箇所の確認

特殊箇所の確認をします。こちらは天窓とベランダの取合いに不具合がありました。
写真の真ん中がかなり劣化しているのが分かると思います。写真右側の建物躯体と写真左側の天窓とでズレが発生して防水層とシーリング材に不具合が起きました。地震、台風、強風によって建物はかなり揺らされています。その取合いの施工はかなり難易度が高いですが、こういった箇所をしっかりと行わないと雨漏りの原因になります。また、経年した時のメンテナンスが重要になります。

御見積もりはもちろん無料ですが、現地調査が必ず必要ですので「見積もりだけでもして欲しいなぁ」
「ベランダとかって10年で保証が切れちゃうんでしょ?」と言った素朴な疑問をお持ちの方は、お気軽に
関東住宅サービスの無料点検をお申し込みください。担当者よりご案内またはご連絡致します。

無料点検・診断申し込み受付中!お住まいの気になる部分を無料で点検診断いたします!

ページの先頭へ戻る

雨漏り工事(防水工事)の種類と費用について

修理箇所の状況や場所によって適切な工事方法にて行います。

FRP防水工事
ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませ強化した材料で非常に強靭性と弾力性に優れています。サーフボードも同じ素材でできています。
●お値段のめやす ㎡ / 5,000円~ (1ply)
シート防水工事
加硫ゴムシートや塩化ビニール系シートを貼り付ける工法。工場で生産したものを使用する為、品質が一定しています。
●お値段のめやす ㎡ / 4,500円~ (1ply)

その他様々な工法がございます。 ウレタン塗膜工法、FRP通気緩衝仕様、等々

尚、防水工事専門会社ですので、建設会社にご依頼するよりコストがはるかに安く施工出来ます。

ページの先頭へ戻る

基本的な雨漏り修理(防水工事・屋根工事)の流れ

STEP1

既存の防水層を全て剥し、(状況によっては剥さない場合もあります)下地を出します。

STEP2

下地の調整を行います。この場合、下地が古いコンクリートだった上、雨漏りもかなりしていましたので、かなり弱い下地になっていました。下地を強固にする為の材料を塗っています。

STEP3

特殊箇所を施工します。写真奥側と手前側で建物の揺れ方が違う為、追従性のあるシートを上から覆い、接着していきます。この作業によって地震、台風、強風による建物の揺れによる雨漏りを防ぎます。工法は様々ありますので、状況に合わせた施工方法を選びます。

STEP4

下地を強固にする材料に割れ(クラック)が生じます。材料が固まっていく過程において、ある程度収縮することで割れ(クラック)が出来ますので、樹脂製のパテと言われる材料で埋めていきます。このクラックを放置したまま次の作業を行ってしまうと、湿気や空気などがクラックから出てきてしまう為、不具合を起こします。とても大事な作業です。

STEP5

防水層の施工をします。この場合はFRP防水という工法です。ガラス繊維のシートを液体の樹脂で固めていきます。サーフボードやボートのボディ、車のバンパーなども同じ工法です。

STEP6

仕上げに入ります。トップコートと言われるもので、役目は重要です。防水層が紫外線による劣化を防ぐ為に塗っていくものです。その他に砂状の骨材と言われるものを混ぜることで、足が滑るのを防いでくれます。骨材を入れないで仕上げ、雨で濡れた場合驚くほど滑るので注意が必要です。

無料点検・診断申し込み受付中!お住まいの気になる部分を無料で点検診断いたします!

雨漏り・防水工事に関するよくある質問はこちら

ページの先頭へ戻る

無料点検・診断申し込み受付中

築10年を経過したお家にお住まいなら今すぐ「住宅の劣化診断」を!!

お問い合わせ見積もりはこちらから

よくある質問

施工事例

営業支店

[本 社]
埼玉県比企郡川島町長楽613
TEL:0492-97-2062

[群馬支社]
群馬県高崎市大八木町917-6
TEL:027-362-6924

[両毛支店]
群馬県太田市西本町54-13
TEL:0276-31-0081

[千葉支店]
千葉県八千代市勝田台1-32-4 1F
TEL:047-486-8702

[熊谷支店]
埼玉県熊谷市中央2丁目453
TEL:048-521-1268

[宇都宮営業所]
栃木県宇都宮市簗瀬町839-1
TEL:028-612-3066

[東京事務所]
東京都武蔵野市境南町2-19-12
パレス武蔵野10(405号室)
TEL:0422-30-5490

[プロタイムズ 熊谷北店]
埼玉県熊谷市中央2丁目453
TEL:048-580-6589

ロゴ:シンジェンタジャパン

ロゴ:オプティガード


ページの先頭へ戻る

群馬・埼玉・栃木・茨城・千葉のシロアリ駆除・害虫駆除、雨漏り・防水工事、断熱工事、バリアフリーリフォームのことなら、関東住宅サービス株式会社にお任せください。

対応エリア

群馬県:
高崎市、前橋市、伊勢崎市、太田市、館林市、桐生市、沼田市、富岡市、安中市、藤岡市
埼玉県:
さいたま市、川島町、熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、寄居町、上尾市、川越市、桶川市
栃木県:
宇都宮市、足利市、佐野市、栃木市、下野市、小山市、鹿沼市、さくら市
千葉県:
八千代市、千葉市、市原市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、木更津市、佐倉市
茨城県:
筑西市、桜川市、笠間市、水戸市、ひたちなか市、石岡市

0120-33-6474(さぁさぁ むしなし)

お問い合せ受付:9:00〜19:00土日もOKです!!
※IP電話からは各支店・営業所へお電話ください。


Copyright (C) Kantou jutaku service Co. All Rights Reserved.